11/22(木) 19:00-20:30 東京/大崎

■深センのベンチャー企業をどのように活用してビジネスを生み出すか
2018年第3回目となる勉強会です。深センに現地に拠点を持ち、
パートナー探し、ビジネスマッチングなど日本企業の支援を行っている
アクトソリューションズの山川正樹氏を招いてお話を伺います。

■今回は日進月歩で変わるさまざまなサービスやIoTの活用事例を
山川氏自身が撮影した現場の写真を交えてご紹介いただきます。
すでに日本より先を行くビジネスやサービス、トライ&エラーの現状、
日本企業が学ぶべき点はないか、日本企業のアドバンテージはどこか、
徹底的に現場/事例報告の中から今後のビジネスを考える勉強会です。

■テーマ:「中国企業に学ぶべき点、日本企業のアドバンテージ」
>パーキングメーター、車止め、精算機など設備不要の駐車場
>レジ不要、注文から決済まですべてスマホで行うレストラン
>スマホがないとタクシーが呼べない交通事情、旅行者はどうする?

>社長が従業員に渡す「紅包」(ボーナス/お年玉)もスマホ、
>シェアバイクの最新事情、自動コンビニの最新事情
>中国のAIoT最新事情から日本に持ち帰れるサービスを考える

※2019年2月には有志による深セン/現地視察を予定
————————————————-
■実施要綱
————————————————-
日 時:11/22(木) 19:00-20:30(18:30受付開始)
会 場:大崎ゲートシティWestタワー/南部労政会館「第3会議室」
品川区大崎1-11-1ゲートシティ大崎ウェストタワー2F
最寄駅:大崎(JR山手線/埼京線/りんかい線)南出口から徒歩2分
地 図:http://www.asia-net.biz/map_ohsaki.jpg
定 員:30人(定員になり次第、締め切ります)
参加費:1,000円(当日、会場受付にてお支払いください)

■講師:アクトソリューションズ 代表取締役 山川正樹氏
大手電機メーカーからソフト会社の台北駐在を経て独立。現在は
深セン、台北、東京を拠点に日本企業の海外進出支援、現地企業の
日本顧客の開拓、双方向の活動を展開中。
現地でのネットワーク力を活かして、製品調達、OEMパートナー探し、
認証手続の代行、企業視察のコーディネートなどが主たる業務。
モノ作りからコンテンツまで幅広い業務領域で活躍。(下記は支援企業)
http://www.echom.com
http://www.audix.com.cn

※下記をご記入の上、折り返しメールにてお申込みください。
———————–
■受講申込 11/22(水)
———————–
氏 名:
会社名:
部署/役職:
URL:
e-mail:
———————–