4/26(水) 1900-2030  ASIA-NET主催 東京/大崎

≪海外ビジネスでの「伝える技術/話し方/折衝力」を鍛える≫
クロス・ナレッジが企画するシリーズ第2回目のセミナーです。
 

■「ロジカルコミュニケーションの基本/現場実践スキルを身に付ける
PREP(結果/理由/事例/結果)を使えたい事柄を整理し、話を組み立てる
説得力のあるコミュニケーション方法「PREP」の組み立て方と注意点
伝えたい事柄を「ピラミッド構造」にまとめる方法
現場で論理的に考える力伝える力を実践する
<実習>PREPを使った伝え方の実践

■クロスナレッジ/大崎勉強会の第2回です。
 今回は伝える技術の基本「PREP」をラーニングポイントとして取りあげます。
 複雑な情報を瞬時に整理して、シンプルに考えるための基本スキルです。
 講師がラーニングポイントをわかりやすく解説し、<実習>を取り入れながら
 現場で使える実践的なスキルを身に付けることを目指します。
 ぜひご参加ください。

■クロスナレッジ/伝える技術を鍛える勉強会は8回シリーズ/3つの特長は・・・
 ビジネスの現場ですぐに使える「実践的なスキル」を学びます。
 毎回「ラーニングポイント」を設定し、講師がポイントの重点解説を行います。
 参加者が相互に話し方をチェックするショートワークの時間を設けます。
————————————————-
■実施要綱
————————————————-
日 時:4月26日(水) 190020301830受付開始)
会 場:大崎ゲートシティWestタワー/南部労政会館 「第3会議室」
品川区大崎1-11-1ゲートシティ大崎ウェストタワー2F
最寄駅:大崎(JR山手線/埼京線/りんかい線)徒歩5
http://www.asia-net.biz/map_ohsaki.jpg
定 員:25人(定員になり次第、締め切ります)
参加費:1,000

————————————————-
■講師
講師:ナレッジフォースパートナーズ 代表 藤原敬行
 豊富な国際経験を活かして、企業向け研修のコンテンツ開発や
 人材開発プログラムのプロデュースを国内外で多数手がける。
 東京大学大学院機械専攻修了、豪州ボンド大学大学院MBA
 日本IBMを経て2011年に独立し現在に至る。日本IBM時代、
 東南アジアの工場にて生産技術や品質管理の教育に従事。

※申し込み方法:下記をご記入の上、折り返しメールにてご連絡ください。
 メール返信にて【受講票】をお送りいたします。
——————————————-
4/26() 参加申込
——————————————-
名  前:
会社名:
部署/役職:
URL
mail:
——————————————-