オンライン3/17(木) 中国/深センの今…モノづくりの拠点はどうなっているか?

すでに申込受付を終了いたしました。
3/31(木)に同じ内容で<アンコールを実施いたします>
ぜひ、こちらにご参加ください



3/17(木) ASIA-NET オンライン/ZOOMセミナー 19:00-19:30 定員30名

■「深センの今・・・」を取り上げます。現地最新事情をオンラインでレポートします。
ゼロ・コロナ政策でビジネスの現場へはどのような影響をもたらしているか、
深センでの試作、小ロットの生産委託、OEMビジネス、スタートアップの現状など、
コロナ禍でビジネスがどう変わったか、日本企業はどう深センに向かうべきか、
写真を交えながら最新の状況をレポートします。

■ASIA-NET有志で「深セン/スタートアップ視察」で現地を訪れたのは
2019年2月でした。あれから2年間で深センの状況はどう変化しているか、
視察先アレンジをサポートいただいたアクトソリューションズの山川正樹氏に
深センの最新事情を伺います。ぜひご参加ください。
【参加無料】

————————————————————
■テーマ■中国/深センの今・・・。モノづくりの拠点はどうなっているか?
————————————————————
1)コロナ禍の深セン、写真で見る深センの今・・・/最新事情
・深センの秋葉原と言われている「華強北」の今・・・
・スマホがないと生活できない中国の今・・・
・コロナ禍が続く今・・・/日本人駐在員、PCR検査、感染者の隔離 etc.

2)ビジネスの形がどう変わったか、現地で感じるビジネス環境の変化
・中国に入国できない海外バイヤーはどうしているか
・日本からの出張者、限られた人しか入国できない中国の現状
・それでも中国製品は世界へ、ネットで販売されているデジタルガジェット

3)これからの中国ビジネス/深センにどう向き合うべきか
・まだまだ続く入国規制、ゼロ・コロナ政策の行方
・コロナ禍でもやっておくべきこと、コロナ禍だからできること
・日本企業にとってのビジネスチャンスとは

■報告者:株式会社アクトソリューションズ 代表取締役 山川正樹氏

大手電機関連会社の台北駐在経験を経て、株式会社アクトソリューションズ代表取締役。
日本と深?と両方に拠点を持ち、コロナ禍の現在も中国と日本を行き来し、
ビジネスコーディネーターとして活躍中。中国からの製品調達及び製品探し、
現地企業との折衝、さらに生産委託先のコーディネートなど幅広い
分野で活躍。深センスタートアップにも明るい。

.

※参加ご希望の方は下記をご記入いただき、ASIA-NET事務局まで
メールにてお申し込みください。
—————————–
参加申込 3/17(木)
—————————–
氏名:
所属:
部署/役職:
e-mail:
—————————–

※参加申込/メールお送り先
http://asia-n.biz/?p=3667

 

記事を印刷この記事を印刷する