セミナー 2/20(木)■AI テクノロジーを実ビジネスに活かす

2/20(木) 19:00-20:30 ASIA-NET 東京/大崎

■AIセミナーの最新版です。毎年定期的にご登壇いただいている
ナレッジ・パートナーの藤原敬行氏にお話を伺います。
今回のテーマは「AI テクノロジーを実ビジネスに活かす」です。

■「ビジネスモデル・キャンバス」によるビジネスモデルの構築の手法を
AIを活用したビジネスで応用する方法を紹介します。
身近な実ビジネスでの活用法について、社内での活かし方について
会社内でイノベーティブな活動・取り組みをしている皆さん必見です。
ぜひご参加ください。
————————————————-
■テーマ:「AI テクノロジーを実ビジネスに活かす」
————————————————-
1)「ビジネスモデル・キャンバス」とは・・・
・そもそもビジネスモデル・キャンバスとは、基本のおさらい・・・
・現在抱えている課題を効率よく整理する方法、「見える化」する方法
・「理論」ではなく、「実践」での使いこなし法を考える

2)AIの基本テクノロジー、機械学習とディーブラーニング
・AIにできること/AIではできないこと、AIでなくなる仕事/残る仕事
・AIテクノロジーをビジネスに結びつける上でのポイント
・「何ができるか」ではなく、「どこにニーズがあるか」を考える

3)AI要素を加味したデジタルビジネスモデル・キャンバスとは
・AIとの接点、デジタルビジネス創出ケーススタディ
・身近な事例でデジタルビジネスの「事業計画」を創出する
・AIxIoTビジネスモデルの本質、「逆転の発想法」ら本質を見極める
————————————————-
■実施要綱
————————————————-
日 時:2月20日(木) 19:00~20:30(18:30受付開始)
会 場:大崎ゲートシティWestタワー/南部労政会館「第3会議室」
品川区大崎1-11-1ゲートシティ大崎ウェストタワー2F
最寄駅:大崎(JR山手線/埼京線/りんかい線)南出口から徒歩2分
地 図:http://www.asia-net.biz/map_ohsaki.jpg
定 員:30人(定員になり次第、締め切ります)
参加費:1,000円

■講師:ナレッジフォース・パートナーズ 代表 藤原敬行
>豊富な国際経験を活かして、企業向け研修のコンテンツ開発や
人材開発プログラムのプロデュースを国内外で多数手がける。
東京大学大学院機械専攻修了、豪州ボンド大学大学院MBA、
日本IBMを経て2011年に独立し現在に至る。日本IBM時代、
東南アジアの工場にて生産技術や品質管理の教育に従事。

>日本アイ・ビー・エム株式会社のハードディスク部門にて機械
設計、生産技術、東南アジア量産工場の運営に従事、ソフト
ウェア開発会社の経営企画部門にて技術マーケティング、
海外事業提携、情報システム管理、人事制度設計、社内教育
プログラム運営に携わる。2011年独立しナレッジフォース
パートナーズ合同会社を設立し代表に就任。東京大学大学院
工学系研究科機械工学専攻修了。豪州ボンド大学大学院MBA
(経営学修士課程)修了。

記事を印刷この記事を印刷する