オンライン 2/25(木) 台湾AIoT産業のトレンドを読む/COMPUTEX2021はどうなる

 

2/25(木) 19:00-19:40 ZOOM 定員30名 ASIA-NETセミナー

■半導体、5G、AI、IoT、スタートアップなど、注目を集めている台湾・・・。
自動運転、ブロックチェーン、ロボットなど「最先端技術」ではなく、
身近な環境でDXの最前線である「実用先端」がキーワードです。
ぜひ、ご参加ください。 【参加無料】

————————————————-
■テーマ:「台湾AIoT産業のトレンドを読む/COMPUTEX2021はどうなる」
————————————————-
1)台湾の半導体産業の最新事情と「強み」(ゼロからの解説)
・日本が失った半導体の製造現場、気がついたらすべて台湾・・・
・Intelもかなわない(?)、最先端製造プロセスはTSMCにあり
・台湾半導体産業の歴史、これまでの歩み

2)ASIA-NETが独自に注目する技術トレンドと今後の予測
・技術のオープン化へ一気に動く台湾、注目のRISC‐Ⅴ
・FPGA(カスタマイズ可能IC)はASIC(特定用途IC)を越えるか
・5Gの世界で台湾は何を狙っているか、着々と打っている布石

3)注目製品の事例から見る台湾製品の探し方を解説
・効率よい製品探しのコツはない、おもしろいモノの探し方
・自社のビジネスにどう結び付けるか、アンテナの立て方と広げ方
・COMPUTEX & InnoVEX2021のテーマ、今年の注目トレンド
————————————————-
■80点主義で次々に新製品を世に送り出す台湾、20点を補うのは
横に繋がったネットワークです。この相互補完関係がビジネスの
スピードアップに繋がっています。

≫コロナ禍であるにも関わらず好調な台湾AIoT産業の最新事情と
今年はどうなるかCOMPUTEX2021について取り上げ、日本企業は
台湾とどう向き合えばいいかを考えます。ぜひ、ご参加ください。

■講師:Pangoo Company Limited 代表 吉野貴宣氏
日台ビジネスコーディネーター、台北在住
大手通信会社在職中の2006年に台湾赴任。その後、半導体業界に
転身し、台湾企業との幅広いネットワークを作る。持ち前の好奇心で
さまざまな分野の技術やビジネスに注目し、独自の切り口による
製品探しとわかりやすい技術解説には定評がある。中国語を駆使して
ビジネス折衝や商談のサポートを行うなど、日台をビジネスで繋ぐ
「ブリッジコーディネーター」として活躍中。技術通訳にも対応可。
https://www.pangoo.jp/

※申込方法 下記をご記入の上、折り返しメールにてお申込みください。
ZOOMのミーティングID、URLをお知らせいたします
—————————–
■参加申込 2/25(木)
—————————–
氏名:
会社名:
所属/肩書:
e-mail:
—————————–
>定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。
参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

記事を印刷この記事を印刷する