ASIA-NETとは・・・

Bridging people, business and culture in Asia

アジアをつなぐ・・・、人をつなぐ・・・、ビジネスをつなぐ・・・
キーワードは「橋梁」(qiao liang)

≫ASIA-NET は アジアでのビジネスに取り組む日本の「中小企業を支援する」ためのネットワークです
≫ASIA-NET は 「進出する企業」と「進出する企業を支援する側の企業」とを繋ぐネットワークです
≫ASIA-NETはアジアビジネスに取り組む仲間の「協力」と「連携」を目指す取り組みです
日本企業の海外進出を支援する仲間たちのネットワーク

>海外に進出する日本の中小企業の市場開拓、パートナー探し、ビジネスマッチングを積極支援
>海外視察のコーディネート、展示会出展、現地での調査やFS(Feasibility Study)を積極支援
>異文化理解に取り組む企業の人材育成、グローバル研修、赴任者研修を積極支援
>ブリッジコーディネーターの育成、通訳を活用したビジネス展開を積極支援

■「情熱」と「志命」が人を動かす原動力となる
・アジアのパワー、ビジネスの現場の熱気と元気に触れて・・・
・勇気を奮い起こして、動き出す第一歩をサポートする・・・
・本気になってビジネスに取り組む人をサポートする・・・
私たちが重視する3つのキーワード「元気」「勇気」「本気」

■そして「フットワーク力」と「ネットワーク力」がビジネスを動かす推進力となる
>フットワーク力とは・・・
・スピーディな意思決定、フレキシブルな変化への対応、チャレンジ精神を発揮してまずは行動
>ネットワーク力とは・・・
・人と人との繋がりを広げ、その繋がりの先に友人が増え、その繋がりが仕事を生む
繋がりを大切にする心(「恕」の精神)を育て、信頼できる仲間のネットワークを作る

 

ASIA-NET はこうした活動主旨にご賛同いただいた皆さんと連携しながら活動しています。アジアでのビジネスに取り組む企業やアジア進出を支援する側の企業の皆さんに支えられて、 セミナーの運営や海外視察の企画、「可能性診断」などのビジネスサポートを行っています。

■ASIA-NET の活動の柱は次の5つ・・・

1)セミナーや勉強会の主催
大崎ゲートシティをホームグランドにセミナーや勉強会を開催。専門家を招いてのスピーチ、参加者相互の意見交換、実践的なスキルを学ぶワークショップなど、アジアビジネスの情報交換とネットワーク作りを目的とした活動を行っています。

2)ニュースメールによる情報提供
ホームページによるIT産業分野の産業動向、業界情報、製品トレンドなどの情報を発信。また、海外の展示会情報や出展企業の製品情報などを発信。ニュースメールでは展示会やセミナー/勉強会のイベント情報なども発信していきます。

3)ビジネスの「可能性診断」
御社の製品やサービスについてその「強み」を徹底的に見極め、海外で通用する「強み」をアレンジ。製品PRの方法や市場開拓のノウハウをアドバイスします。また、フィジビリティスタディ/FS(feasibility study)の進め方や現地ヒアリング、市場開拓計画のアドバイスを行います。

4)海外視察を支援/海外の展示会に出展する企業を支援
海外視察アレンジ、企業訪問や工場見学のアレンジ、現地でのスケジュール手配、通訳のアレンジ、訪問先との事前折衝などのアレンジをサポートします。また、海外で開催される展示会への出展を支援。製品PRの仕方、ポスター/パネル/リーフレットの作り方、製品展示のノウハウ、商談サポートなどを行っています。

5)異文化研修/海外進出支援セミナー
赴任者/出張者向けの異文化研修を行っています。異文化理解を深め、実践的なスキルを習得するためのセミナー/ワークショップです。また、海外に進出する企業を支援するセミナー/勉強会では市場開拓の進め方やパートナー企業の探し方など、実践的なスキルを学ぶセミナー/勉強会を行っています。

※詳しくは「業務紹介」をご覧ください。 ≫≫クリック

——————————
ASIA-NET Bridging people, business and culture in Asia
-アジアをつなぐ、人をつなぐ、ビジネスをつなぐ -
ASIA-NET/by Crosscosmos Co., Ltd.
〒151-0061東京都渋谷区初台1-51-1初台センタービル5F
TEL:03‐3299‐8813 (9:30~17:00/月~金)
FAX:03-3299-8815
Facebook http://www.facebook.com/bridging.people.in.Asia

Asia IT News & Products
Crosscosmos Corp
ASIA-NET

Copyright (C) ASIA-NET  All Rights Reserved