4/2(火) 台湾半導体セミナー TCA設立50周年/特別企画 ■会場 東京/大手町 パレスホテル東京

4/2(火) 13:30-16:00 東京/大手町 定員200名 参加無料
http://www.tcatokyo.com/240402.pdf

■TSMC(台湾積体)やPSMC(力昌半導体)が次々と日本で工場設立、
AIチップが急速な進歩を遂げ、それに伴いさまざまな分野において
半導体の需要が見込まれています。日本と台湾の半導体分野での
協力は新たな局面を迎え、国内外の産業界から注目を集めています。

■今回のセミナー半導体分野の最前線で活躍する講師を台湾から招き、
TSMCがなぜ急成長を遂げたか、日本と台湾の連携はどうあるべきか、
台湾半導体産業の最新事情について、お話を伺います。

■台湾から講師を招いて開催する貴重なセミナーです。現場の生の声、
現地の最新事情を台湾からお招きした講師がお話します。
また、今回のセミナーはTaipei Computer Association/TCA(台北市
コンピュータ協会)の設立50周年の特別企画として開催いたします。
ぜひ、ご参加ください。【参加無料】
———————————————————-
■台湾半導体セミナー/ Taiwan Semiconductor Day
———————————————————-
■実施要項

日 時:4月2日(火) 13:30~16:00 (受付開始13:00)
会 場:東京/大手町 パレスホテル東京 4階/山吹
所在地:東京都千代田区丸の内1-1-1
定 員:200名 【参加無料】

主 催: Taipei Computer Association(TCA)/設立50周年企画
協 賛:台湾半導体産業協会(TSIA)、台湾IOT産業技術協会(TWIoTA)
台湾先進車用技術発展協会(TADA)、Taiwan GloRa Alliance
※定員になり次第、受付を締め切ります。お早めにお申し込みください。

■ゲスト講師:台湾から3人のゲスト講師を招いての講演

≫「AI時代における半導体産業の変革」
PSMC会長/TADA理事長 黄崇仁博士

≫「1桁ナノ・ロジックノードのリソグラフィ技術」
台湾国立清華大学 特別招聘研究講座教授  林本堅博士

≫「TSMCの熊本JASM投資から見る日台アライアンス」
『TSMC 世界を動かすヒミツ』 著者 林宏文氏

※「日台協力が開く半導体新時代」
パネルディスカッション
—————————————
2024/4/2(火) 台湾半導体セミナー/参加申込
—————————————
お名前:
会社名:
所属/職位:
e-mail:
————————-
※定員になり次第、締め切らせていただきます。【参加無料】
参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。
※来日講師、当日のスケジュールなど詳細は
メールにて下記までお問い合わせください。
bridge-rs@asia-net.biz

記事を印刷この記事を印刷する