Computex2019 Report<17> 海外市場に挑戦する日本企業 テクノブレイブアジア/VR仮想現実ソリューション  

■テクノブレイブアジア/VR仮想現実が簡単に作れるソリューション(東京都/千代田区)

VR空間にショールームを作れるソリューションサービス。モデルルームや自動車など様々なプロダクトを並べ、まるで本物を見るかのような体験ができる。製品名はReality Box。

特徴は3つ…、資産としてお持ちのCAD/BIM等の3Dデータを利用できる。簡単な調整でVR空間のショールームへ並べることができる。大幅に工数、工期を短縮することができる。

http://www.technobrave.asia/vrar/?lang=jp

<写真23>タイに拠点があり、出展スタッフはタイからの渡航

Computex2020 (23)

 

 

 

 

 

 

 

 

記事を印刷この記事を印刷する